屋根裏に住み着くネズミ対策は超音波ねずみ駆除器の”ネズミの引越DX”にお任せ

ネズミ駆除なら超音波撃退が便利

自宅はもちろん飲食店などを経営されている場合など、ネズミが家屋や店舗、その周辺などに住み着いてしまうと迷惑極まりないものです。実際、住み着いてしまって困っている、対策に苦労しているという方も決して少なくないと思います。

一般的に家ネズミと呼ばれているドブネズミ、ハツカネズミ、クマネズミなどは繁殖が物凄く、年に5、6回子どもを産むため、住み着いてしまったかも?と思った時点で早急にネズミ駆除を行わないと、どんどんと数が増え、大変なことになってしまいます。

ホームセンターやインターネットなどで販売されているネズミ駆除用の粘着シートや殺鼠剤を使ってネズミ駆除を行うのもいいのですが、このどちらの場合もその後、ネズミの処理をしなければならないので、決して気分の良いものではありません。

捕獲後、殺処分後の処理が嫌でなければ粘着シートや殺鼠剤を使ってネズミ駆除を行うのもいいかもしれませんが、なるべくなら姿を見ないに越したことはないという方は、ネズミ用の超音波撃退器というのも販売されていますので、そういったものを使ってネズミ駆除を行うのもいいかもしれません。

超音波撃退器はインターネット通販サイトで簡単に購入することができ、価格も2,000円前後から販売されていますから、割と気軽に購入して試してみることができるかと思います。なるべくであればあまりお金をかけずにネズミ駆除を行いたいと思われるのが正直なところかと思いますが、超音波撃退器を使ってネズミ駆除を行う場合には、なるべくであれば値段ではなく、超音波の周波数をいくつかに切り替えができるものを選ぶようにしましょう。

ネズミに限らず人でも犬でも何でもそうですが、順応性というものがありますので、最初は嫌がっても慣れてくれば気にならなくなってしまうものです。それは超音波撃退器にも同じことがいえるのです。

超音波撃退器はネズミの嫌がる周波数の超音波を出すことで、ネズミを家屋や店舗から追い出してしまおうというものですが、この超音波の周波数がずっと同じであった場合、ネズミもだんだんと慣れてきて、出ていくどころかそのまま気にせずに住み着いたままになってしまうことがあるのです。

ですから、なるべくであれば超音波撃退器を購入する際には周波数を切り替えることができるタイプを選び、定期的に周波数を切り替えてネズミをそれに慣らせないということが重要です。

超音波撃退器は単純にコンセントに差し込んで設置するだけですので、電源さえあれば面倒な手間も時間もかからないので、誰にでもできる簡単ネズミ駆除方法と言えます。

CONTENT

HOMEへ戻る